作家・籘真千歳のブログ

『スワロウテイル人工少女販売処』最新エピソードまでの短中編のまとめ
S-Fマガジン 2012年 08月号 [雑誌]S-Fマガジン 2012年 08月号 [雑誌]
(2012/06/25)
不明

商品詳細を見る


6月25日より好評発売中の『S-Fマガジン 2012年8月号』から、スワロウテイル~シリーズの最新エピソードが3ヶ月連続で掲載されます。

『スワロウテイル人工少女販売処』の前日譚、揚羽の学生時代のエピソード集として始まったこの短中編シリーズは、これで実は3エピソードめとなりますが、これから読んでみようという皆様のために、軽く整理してみようと思います。


第1エピソード(『S-Fマガジン 2011年2月号』掲載)
『蝶と果実とアフターのエルのポインセチア』
学生編の最初のエピソードになります。季節はクリスマスの後、東京自治区で随一のお嬢様学校『五稜郭』の二年生である揚羽は、風気質の人工妖精が起こした事件を調査していくうちに、学園内の異常に気づいて――。

第2エピソード(ハヤカワ・オンラインにてPDFで無料公開、現在は公開終了)
『蝶と金貨とビフォアレントの雪割草』
雪の降りしきる寒い2月。人倫から失踪者の捜索依頼を請け負った揚羽は、学園指折りの優等生である同級生の意外な一面に触れて、彼女の秘められた過去に関わる事件に迫っていきます――。

第3エピソード(最新)(『S-Fマガジン 2012年8月号』掲載)
『蝶と夕桜とラウダーテのセミラミス』
外の街で奇妙な連続殺人事件が起きていた頃、文化祭の準備で賑わう学園『五稜郭』の中で、揚羽は思いもかけないトラブルに巻き込まれます。それは学園の奥深くに隠された秘密に繋がっていて――。

第4エピソード ???????


揚羽が学園『五稜郭』の生徒であることと、親友の連理、義妹の雪柳の二人の人物が揚羽の周囲にいることを踏まえていただければ、8月号の最新エピソードから読んでいただいても大丈夫です。
後の『~人工少女販売処』の揚羽に繋がる物語をお楽しみくださいませ。


【告知】『スワロウテイル人工少女販売処』の最新エピソード発表!
【告知】『スワロウテイル人工少女販売処』の最新エピソード『蝶と夕桜とラウダーテのセミラミス(前編)』が、明日25日発売の『S- Fマガジン 8月号』に掲載されます。揚羽の学生時代の物語も卒業を控えていよいよ佳境。よろしくお願いします!

http://t.co/x5OEBcLc
Copyright © 籘真千歳の夢見がちなプロセッサ. all rights reserved.