作家・籘真千歳のブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワロウテイル既刊の新カバー版が文教堂書店様で先行発売!
昨日のサイン会は大盛況で、感激いたしました。いらしてくださった皆様、まことにありがとうございました! 差し入れもたくさん頂いて、皆様の笑顔がまた優しくて、この一年で蓄積した疲れが、たった一日で吹き飛んでしまいました! やはり読者あっての作者だと、強く感じました。次の作品にむけて、全力で挑みますね!

そして――

スワロウテイル『初夜の果実を接ぐもの』の発売、およびシリーズ完結記念フェアとして、既刊の『人工少女販売処』『幼形成熟の終わり』の新カバーバージョンが、全国の文教堂様で先行発売になりました!

スワロウテイル新カバー版 アニメガ様


『人工処女受胎』『初夜の果実を接ぐもの』と並べると、一体感がすごいです。既刊をお持ちの方も、お近くの文教堂様でぜひ、ご覧になってみてください。
今回は文教堂様のご厚意で、昨日のサイン会、そしてシリーズ完結フェアを展開させていただくことになり、『人』『幼』の二冊の新カバー版は、全国文教堂様で先行発売になります。

文教堂様のホームページはこちら
全国の店舗マップはこちらになります。

完結記念フェア中の今は、4冊が並んで置かれているところを見られるチャンスです!
全国の文教堂様のお近くまでいらっしゃった際にはぜひお立ち寄りになられて、竹岡美穂様ならではの可憐なタッチで描かれた、四つのカバーの揚羽に会いに来てください!

ちなみに、昨日サイン会を行わせて頂いた「アニメガ新宿マルイワン店」様は、女性の皆様が入りやすいのはもちろん、実は男性のお客様もたくさんいらしているそうです。店内の雰囲気も、おしゃれでありながら男女どちらでも居心地がよく、お目当ての本から書店員様が適切なオススメをプッシュして陳列してくださっているので、きっと新しい本との出会いがあると思います。
書店巡りの醍醐味のひとつは、その書店ならではのスタッフ様のセレクト、そしてプッシュだと思います。そういう意味でも、アニメガ様はとても面白い展開をなさっているので、「おお、目当ての作家の次の作品まで何を読もうか!?」と思ったら、是非いろいろな書店巡りをオススメします。

また、他にも早川書房様からは今月注目のタイトルが目白押しです。
どうかよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

『スワロウテイル/初夜の果実を接ぐもの』いよいよ本日発売!
Swallowtail Apples
全国の書店様でいよいよ発売開始です、どうぞよろしくお願いいたします!

中編『ホオジロザメと空の海』正式公開 表紙イラストは萱島雄太様です
個人でもできる電子出版で有名な「ブクログのパブー」にて、未発表中編『ホオジロザメと空の海』を正式公開いたしました。

ホオジロザメと海の空 表紙画像 萱島雄太様
(クリックするとパブーのサイトへ移動します)

今回は「一太郎2013 玄×ブクログのパブー電子出版デビュー応援!キャンペーン」の「鮮烈!デビューキャンペーン」に当選し、イラストレーターでありマンガ家でもいらっしゃる萱島雄太様に表紙のイラストを描いて頂きました。
パブーのサイトから縦書きepub版(対応端末アプリのみ)、縦書きPDF版がダウンロードでき、またサイト上で横書き版を直接読むことも出来ます。

実はひっそりと、春頃から公開していたのですが、このたび表紙リニューアルに加え、縦書き版の微調整なども行いましたので、既読の皆様もぜひ、再度ダウンロードしてくださいませ。

スワロウテイル・シリーズ最新刊『スワロウテイル/初夜の果実を接ぐもの』もいよいよ明日発売。まだスワロウテイル・シリーズには手を出すか迷っているという皆様も、無料のこの中編から入るのはいかがでしょう。
ジャンルは異なりますが、籘真の文章の感触は伝わるかも知れません。

スワロウテイル・シリーズともども、どうぞよろしくお願いいたします。

関連リンク:
ブクログのパブー
パブーの籘真千歳のページ
続きを読む

『スワロウテイル/初夜の果実を接ぐもの』発売記念 サイン会のお知らせ

Swallowtail Apples

新刊の発売を記念して、今年もサイン会を開催させて頂ける運びとなりました!
今年は「アニメガ 新宿マルイワン店」様(新宿マルイワン 4F)です。


大きな地図で見る

詳しくは、アニメガ様のホームページでどうぞ。
http://www.bunkyodo.co.jp/c/event/toma_chitose/toma_chitose.htm

サイン会の開催日は7月27日で、参加券の配布は新刊発売日の7月24日の11時からになります。
お電話でのお取り置きもOKだそうです。

マルイワンには乙女の皆様の聖地たるかの執事喫茶・スワロウテイルの「Patisserie Swallowtail White Rose」もご出店なさっていますので、お屋敷の淑女の皆様におかれてはお間違いなきよう、またサイン会においでの紳士淑女の皆様も、決してPatisserie Swallowtail White Roseで「サイン会は?」とかたずねてお屋敷のお嬢様がたのご機嫌を損ねることなきよう、お願いいたします。執事の皆様のサイン会ではありませんので……。

百名集まらなかったときにはせっぷく剃髪してアニメガ様にお詫びする所存ですが、眉毛剃りぐらいでご勘弁して頂けないかなどと交渉の余地を模索する算段もしております。
髪を守るためどうかよろしくお願いいたします。

[新刊] スワロウテイル/初夜の果実を接ぐもの
スワロウテイル・シリーズ最新刊、7月24日についに発売です!
Swallowtail Apples

前作までは、その巻から読み始めることもできるように配慮しながら書きましたが、今回はついに東京自治区の大きな物語が一段落するフィナーレとなりますので、既出の人物・施設の名前や各種設定が前提としてわんさか出てきます。既刊3冊をすでにお読みの方も、ぜひ一度、ざっとでかまいませんので、今までの『人工少女販売処』『幼形成熟の終わり』『人工処女受胎』に軽く目を通して、各巻の主要な登場人物の印象などを思い出してからお読み頂けたら幸いです。
Copyright © 籘真千歳の夢見がちなプロセッサ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。