作家・籘真千歳のブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶
2009NewYear



あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの方のお世話になりました。たくさんの出会いにも恵まれました。
なにより念願の出版ができましたこと、そして読者の方からのご声援、激励のお声もたくさん頂きましたこと、今思えばなんと幸せな一年だったのだろうと思います。

物語を紡ぐことの、夢と現実の間で引き裂かれそうになった一年でもありました。
売れなければ出せない、出さなければ売れない、そんな袋小路に迷い込んだ一年でもありました。
なかなか次の本を出せずにいまして、お待ちの方を焦れったい気持ちにさせているのだ思うと、申し訳なくて引きこもりたくなったときもありました。

つらいことを思い出せばキリがないのですけれども、速く流れる雲を見て雨の予兆と見るか、その向こうの日差しに思いを馳せるかは、きっと自分次第。そして幸せな物語をお届けしたいと思っている自分がどちらを選ぶべきかは考えるまでもなく――。

生まれたばかりの2009年を、みなさんとともに幸多きことを祈りまして、笑顔で迎えます。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。


             (少し遅れましたが)二〇〇九年 元旦 籘真千歳
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 籘真千歳の夢見がちなプロセッサ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。